消防設備点検ソフトのヤマック

 

  • 起動しても突然何も表示されなくなった
    原因を調査中ですが、稀に発生するバグです。取りあえず、お手数でも次の処置をお願いします。
    メニューボタンの「表示」→「再表示」で次の画面が表示されますので、「database」を選択してOKを押して下さい。   
       
    注)メニューボタンが表示されない場合には次の通り、お願いいたします。
    エクスプローラで「コンピュータ」を選択→コンピュータ→C:又はD:yamak→楽チェック→「database(.xls)」をダブルクリックして、「マクロを無効にする」・・・以下、上記の通り

    新規PCの導入や引っ越ししたとき、物件を開くと「他のユーザが使用中です」と表示されてしまう。
    ホストの「楽チェック」のフォルダ自体が読み込み専用になっているのが原因です。

    【手順1】ホストの楽チェック」のフォルダを右クリックして、プロパティを選択してください。
    【手順2】「全般」→「属性」で「読み込み専用」にチェックが入っていれば、それを外して、OKを押してください。
    【手順3】「この変更をフォルダ、サブフォルダ及びファイルに適用する」と表示されますので、OKをおしてください。

    新規PCの導入時またはバージョンアップ時に楽チェックを起動すると、
    「非表示モジュール Module2内でコンパイルエラーが発生しました」表示されてしまう。
    PC内の「MSCOMCTL.OCX」という部品のバージョンが古いために発生します。そこで、次の措置をお願いします。
    【1】Office2013、2016の場合は「ファイル」→「アカウント」→「更新処理」
    【2】上記のOffice以外又は【1】でも解消しないときはWindows Updateを実行願います。
    詳細はをご参照ねがいます。新PCご購入時の説明


    ホストでデータベースを変更しても、ゲストに反映されない。
    新規作成以外でデータベースが変更されても、他のPCで反映されません。
    詳細はをご参照ねがいます。楽チェックのホストの台帳の変更とゲストでの反映

    複写した各点検票の物件名を変更しても、データ転記で元に戻ってしまう。
    例)点検票の「中原ビル(A号棟)」がデータ転記すると元の「中原ビル」に変わってしまう。
    【手順1】設備の一覧表のメニューの「設定」を押す。
    【手順2】「各点検票に物件名を自動転記する」のチェックをはずす。
    これで、「データの転記」を実行しても物件名はかわりません。
    adsf
    ポンプがないので、連結送水管の総合点検時に機器点検にしたいので、○を変わらないようにできないか?
    楽チェックは自動的に機能、総合、配線票を表示します。しかし、下記のとおり手動にできます。
    【手順1】書類の一覧表でその書類名のところで、右クリックしてウィンドを開く。
    【手順2】「○と配線表の非表示」のところにチェックを入れる。
    【手順3】「次に進む」を押し、「自動実行する」のチェックをはずします。
    【手順4】その点検票を開き、機器に○をつけてください。
    因みに配線票も非表示にできます。
    fds
    複数のユーザで使いたいのですが、可能ですか?
    はい。別売のLAN-PACKをお使いください。
    データを一箇所に置いて、複数のユーザで使用可能です。
    物件データを現場に持っていって、記入したいのですが?
    楽チェックの「書き出し」でその物件だけを書き出す事が可能です。編集後は「読み込み」で楽チェクに読み込ませることが可能です。

    注意)書き出しのとき、フロッピーディスクでは容量が不足することもありますので、そのとき
    はUSBメモリをご使用ください。
    印刷するとが印刷できない。
    お使いのプリンタの設定を変更してください。
    不明な場合はそのプリンタのサポートセンターに「エクセルのオブジェクトが印刷できません。」と質問してください。
    印刷が他のソフトに比べ異常に遅い。
    原因はプリンタの罫線の印刷方法にあるようです。
    お使いのプリンタの設定を変更してください。
    不明な場合はそのプリンタのサポートセンターに「エクセルの罫線の印刷に時間がかかる。」と質問してください。
    楽チェックを立ち上げても、何も表示しない。
    エクセルのセキュリティーを弱くして下さい。
    [ファイル]→[オプション]→[セキュリティーセンター]→[セキュリティーセンターの設定(T)]→[マクロの設定]-を選択し、一旦、セキュリティーレベルを「全てのマクロを有効にする」にチェックをいれてください。

    安心のため、楽チェックを起動後、マクロレベルを上に上げてください。
    バックアップ方法を教えてください。
    1.マイコンピュータ→ProgramFiles→「楽チェック21」のフォルダを選択し、右クリックして容量を確認してください。

    2.640Mバイト以下であれば、CD-ROMでも問題ありませんが、それ以上であるときは別途外付けHDDやまたはLAN経由で他のパソコンのHDDを共有化する等して、準備してください。

    3.バックアップするときは「楽チェック21」のフォルダごと、コピーしてください。
    セルの中で文章を書くとき、任意のところで改行したい。
    改行したいところに、カーソルを移動して、Altキー(アルトキー)と改行キーを同時に押してください。
    文字の色を変えたいのですが、可能ですか?
    メニューボタンの「保護解除」をクリックし、Ctrlキーを押しながら数字の1を押します
    ※1はテンキー(キーボード右の数字キー)ではなく文字列キーボードの上部にある数字のキーを使用します(テンキーの1では作動しませんのでご注意願います。)
    そうすると次のウインドウが表示されますので、設定してください。
    不具合が多く、点検票には書ききれないんです。
    不具合リストをご使用ください。自由に書き込みできます。